「北のセオリー」セミナー@東京

「北のセオリー」セミナー@東京

 

 

2016年6月12日(日)東京の某会議室。

 

13時30分開場、

14時〜18時…計4時間に渡り、

日本国の仕組みをフル活用し、

特権階級へ駆け上がるための

セミナーが開催されます。

 

 

 

北の物販大富豪の訓え

通称:北のセオリー。

 

 

〜新・平成のジャパニーズドリーム〜

「日本の本当のシクミを理解すると

『しあわせ』の4文字と

銀行口座に金が積み上がり続ける」

 

 

講師:サッチェルサカイ・真田孔明

日本の本当のシクミを理解して、
銀行口座にサラリーマンとしての労働
約33年間分の貯蓄に該当する金額を
積み上げた者たちが続出。

2016年5月末時点
31名合計4億650万円の「信用創造」に成功。

※信用創造=融資獲得

 

 

第一章:北の物販大富豪の戦略術

第二章:量的質的金融緩和の意味

第三章:目指せ2,000万円信用創造実践編

 

 

 

高校卒業後、20歳からわずか一代で

大富豪まで駆け上がり、

44年間も一度も飛ばさず物販事業を

継続していらっしゃる

北の物販大富豪:北野会長。

 

 

その北野会長の訓えに従うことによって

人生が激変した人物が一人。

 

 

労働基準法など存在しないような

典型的なブラッ◯的な企業に

勤めていた孔明弟氏。

 

 

大学卒業後、酪農一筋10数年。

 

…にも関わらず、

2014年6月の時点で月収20万円弱。。

 

とてもではないが妻と子供2人を

養うことができず、

奥さまも会社員として共働き。

 

 

そんな孔明弟氏は

パソコンスキルがあるわけでもなく、

スマートフォンすら持っていない状況。

 

 

この情報化社会の中、

わずかガラケー1台。。

 

持っているのはEzwebのメアドのみ。

 

朝5時〜夕方まで

来る日も来る日も

酪農業に勤しむ。

 

 

寒い日、暑い日、

雨の日も風の日も嵐の日も

酪農業。。

 

 

手はリウマチに冒され

ガチガチに。。

 

 

ビジネス経験など皆無。

 

家族とのメールのやり取りも

わずか1行。。

 

 

酪農業すらままならない

そんな孔明弟氏でも

北の物販大富豪の訓えに従い、

言われるまま忠実に実行したところ、

 

事業を起こす前から

創業融資2,000万円をイキナリ獲得。

 

その期間、わずか2ヶ月間。

※物販経験を積む準備期間3〜4か月は除く。

 

その後、物販事業をたった1年で

年商5,000万円を達成。

 

その後、継続して

銀行からは追加融資のお誘いも。。

 

 

物販事業を営む

全ての経営者必聴。

 

 

永続的にビジネスを営む予定ならば

決してムダにはならない

貴重な機会ですので、

お聞きになってみては如何でしょうか?

 

 

会場は東京のみですが、

後日、音声も配布される予定です。

 

 

▷▷月収20万円酪農ブルーワーカーが

たった2ヶ月間で2,000万円

獲得することができる「北のセオリー」とは?

 

 

 

そろそろ仕入れる物を探しに

小売店やネット通販サイトへ出掛けるのは

卒業しませんか?

 

 

経営を生涯活動とするのなら、

もっと合理的な「北のセオリー」に

注力されることをおすすめします。

 

 

資本主義が続く限り、

未来永劫、子孫末裔にわたって

安定した経済力を身に付けることが可能です(^^)

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す